抗がん剤治療をするなら帽子を買っておこう【選び方を紹介】

女性

髪が抜けてもおしゃれを

女性

素材とデザイン

抗がん剤などの化学療法を実施すると、脱毛するといった特徴があります。それゆえにがん患者は女性でも髪が抜けるため、頭を守るという意味でも帽子を利用することが多い傾向にあります。もっとも抗がん剤治療の後に被る帽子は、頭を守るだけの意味ではなく、おしゃれを楽しむといった意味もあります。そんな抗がん剤治療の後に選ぶ帽子の特徴としては、何よりも敏感肌になっているため、やはり肌に優しい素材で作られている帽子であることが重要です。たとえばタオル素材やニット素材などは軽めで肌に優しいものが多いです。しかし、最近注目度が増しているのは、オーガニックコットンを素材としたものです。オーガニックコットンならば他の素材よりも、肌に優しい素材でできているため、帽子はもちろん枕カバーなどにも使用されているケースもあります。また頭皮のことを考えて作られていることも重要となります。そのため、帽子専門の工場にて製造されているものがほとんどではありますが、大型検針機で検針されているものであるかどうかも確認しましょう。そういった条件を踏まえた上で、あとはデザインや用途なども考慮して、好みの抗がん剤帽子を選ぶようにすると便利です。ちなみにデザインについては、もともとはホワイトのシンプルなものが多い傾向にありました。しかし、最近ではカラーも増加しており、ボーダーなどの模様のあるものや、つば付きやウィッグ付きのものなどバリエーションも豊富です。それゆえにおしゃれを楽しみつつ、室内用や外出用などの用途によって使い分けることも可能です。

Copyright © 2017 抗がん剤治療をするなら帽子を買っておこう【選び方を紹介】 All Rights Reserved.